• ホーム
  • クラミジア検査で陽性なら治療も自宅で

クラミジア検査で陽性なら治療も自宅で

スプーンの上にあるカプセル

性感染症で最も多くなっているクラミジアは放置しておくと症状が悪化していく可能性があります。
また、一般の人よりもHIVに感染しやすくなり3倍から5倍ほどにもなるといわれているため、治療をしないことは高いリスクを伴うことになります。

感染すると男性は尿道に炎症を起こしやすいため、排尿痛があったりかゆみや不快感、膿が出ることもあります。
女性は症状が出にくく、おりものに変化が出ることが多いですが、気が付かないでしまうこともあるため、パートナーの男性が感染していることがわかったらクラミジア検査を受けたほうが安心できます。

クリニックでクラミジア検査を受けると男性と女性では違いがあって、男性は尿を検体として調べますが、女性は子宮頚管から分泌物を採取し調べることになります。
恥ずかしいからと放置してしまうと、将来不妊症の原因になってしまうことがあるので、郵送検診など自宅で検体を採取して調べることができる方法を活用するとよいです。
匿名で受けることが可能なものもあり、結果はWEBサイト上から得ることになります。

クラミジアの治療薬は通販で購入することができますから、陽性だった場合自分で薬を注文して自宅で治すことは可能です。
クラミジアの治療には様々な種類の薬がありますが、中でもアジーは長時間効き続けるためおすすめです。
ただし、自分で薬を購入する場合は、正しい薬を買い求めるとともに、服用の仕方を間違えないようにしたり、飲み続ける期間への配慮も自分で行わなければならなくなります。
服用した薬の効果があったかどうか、定められた期間飲み続けたあと再度検査を受けて陰性になるか確かめたほうが安心できます。
薬の販売を行っているサイトは海外薬の個人輸入代行サイトのことが多く、偽物を買わされたりしないように信頼できるサイトでアジーを通販することが大切です。
ネットであっても、薬剤師に相談できるところであればより良いです。

サイト内検索
人気記事一覧